新規会員登録300ポイントプレゼント
FAXによるご注文はこちらから(PDF) 大量注文や大口のお客様はこちらから レディ東京LADY TOKYO
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    


 

クレイル

【北海道クレイル】日本で最初のカマンベールチーズ工房

日本初のカマンベール工房、北海道クレイル。創業者・西村公祐(こうゆう)は1960年代に渡仏。
チーズの本場で10年間発酵学を学び、1975年北海道にて創業、日本で最初にカマンベールチーズ工房を造り上げました。
乳酸菌を生きたまま出荷する本場のスタイルのカマンベールタイプです。また美食家でも有名な芥川賞作家「開高健氏」が愛したチーズでもあります。

「工房第一作目」乳酸菌が生きた四角いカマンベール・カレ

1975年に工房を構えた最初から決して順調な日々ではなく、研究に研究を重ねる苦悩の日々が続いたそうです。そんな中、アルザス地方で作られる非常に淡白で食べやすいウォッシュ「カレ・ドゥ・レスト」。西村さんのお気に入りのひとつであるこのチーズに白カビをかけフレッシュな状態で出荷したら・・・?そうして生まれたのが四角い「カマンベール・カレ」。故・開高健氏を含むたくさんのファンが生まれた逸品です。
※「カレ」とはフランス語で「四角い」と云う意味です。

乳酸菌が活きている=真のナチュラルで熟成も楽しめる

本来「乳酸菌」が生きたチーズをナチュラルチーズと呼びますが、世に出ているカマンベールタイプのほとんどは、乳酸菌が生きておりません。クレイルのカマンベールは乳酸菌が活きているカマンベールをフレッシュな状態でお届けします。
「爽やかなフレッシュチーズ」から「重厚なしっとりチーズ」へ
と時間の経過とともに成長しながら変化する熟成の味わいをお愉しみ頂けます。

<ロワレ>生クリームと熟成が織り成す味わいのハーモニー

新鮮な生クリームを黒松内町のミルクにたっぷり入れ、濃厚な味わいを追求しました。
熟成が進んだ後、口の中で広がる生クリームの濃厚感は、食べ応え満足の味わいです。

<おいこみブルー>上品すぎるブルーチーズ 白かび×青カビ

一般的なブルーチーズは青カビで熟成させますのでブルー独特のクセがありますが、「おいこみブルー」はカマンベールで青カビを挟み込んだ商品。そのため、非常に食べやすい風味に仕上がっており、「減塩」にもこだわります。
そして、熟成を進めるとブルー通をうならせる芳醇な香りも楽しめます。
※おいこみ・・・工房所在地である共和町老古美(おいこみ)が由来

フランスA.O.P認定 エクストラヴァージンオリーブオイル

色彩に満ち溢れる太陽に愛された南仏プロヴァンスのなかでも、ニョンスは良質なオリーブオイルの故郷としてフランスでは名高い村。この地方で特徴的な、黒い真珠と呼ばれ味の良さで珍重されるタンシェ種だけをコールドプレスした「ニョンス村のエキストラヴァージンオリーブオイル」は、とてもデリケートでまろやなか味わいが特徴です。
1994年フランスで初めてAOPを授けられた逸品です。

ゲランドの海塩(顆粒)フランス有機農業推進団体認定品

仏ブルターニュ地方にあるゲランド塩田にて、塩職人(パリディエ)の手により「ゲランドの塩」は生産されます。
9世紀以来、機械をほとんど使わない伝統的な製法で夏の間だけ収穫される塩は、フランス料理の名シェフ達からも高い評価をうける白い結晶の逸品です。

スタッフコメント

日本初のカマンベールチーズとマリアージュ
「乳酸菌が活きている」ということで、届いたときにテイストしてみたら、「うーん、フレッシュ」です。そして、ゲランドの塩とあわせてみたら、これがまた絶妙な取り合わせ。塩単体ではなく、このカマンベールチーズとあわせることで、さらに旨味が引き出されました。ためしにリッツにチーズを乗せてオリーブオイルと塩をかけたら、これまた「うんまい!」。こいうのを食のマリアージュっていうんですね。みなさんも、ぜひ、お試しください。

カマンベール3種ギフト(日本初のカマンベール工房)
一般的なブルーチーズは青カビで熟成させますのでブルー独特のクセがありますが、「おいこみブルー」はカマンベールで青カビを挟み込んだ商品。そのため、非常に食べやすい風味に仕上がってお・・・

【北海道クレイル】カマンベール3種ギフト(日本初のカマンベール工房)[K010]

商品番号:K010_02

金額:3,300円(税別)

「工房第一作目」乳酸菌が生きた四角いカマンベール・カレ
1975年に工房を構えた最初から決して順調な日々ではなく、研究に研究を重ねる苦悩の日々が続いたそうです。そんな中、アルザス地方で作られる非常に淡白で食べやすいウォッシュ「カレ・ドゥ・・・

【北海道クレイル】カマンベール・カレ(日本初のカマンベール工房 第一作目)[K010]

商品番号:K010_01

金額:1,100円(税別)

ふるさといろはの発注の仕組み

ふるさといろはの発注の仕組み